カメラマンって、実は意外と稼げるんです。


by 4yxf7uatfy

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 茨城県利根町布川(ふかわ)で67年に男性(当時62歳)が殺害された布川事件の再審公判に向け、桜井昌司さん(63)と杉山卓男さん(63)の弁護団は21日、検察側が開示した目撃者の女性に関する捜査報告書を証拠として申し立てた。

 弁護側によると、捜査報告書は遺体が発見された翌日の67年8月31日付で、この女性の証言に関する一連の捜査書類の中で最も早いもの。事件のあった時間帯に、被害者宅前で桜井さんや杉山さんと違う特徴の人物を見たと述べているという。

 再審請求審では女性の供述調書(67年10月)が初めて開示され、再審開始の決め手の一つになった。弁護側は「女性が事件発生直後から一貫して2人とは違う人物を見たと話していたことを裏付けられる」と説明している。【原田啓之】

【関連ニュース】
布川事件:ワイシャツとタオルのDNA鑑定要求へ…検察
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
足利事件:「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙
布川事件:検察、シャツとタオルのDNA鑑定要求へ
布川事件:再審 DNA鑑定に疑問の声 専門家、43年たち証拠能力懸念 /茨城

<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)
SL 「集煙装置」付きD51型 甲府−小淵沢駅間に登場(毎日新聞)
乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭骨骨折など―大阪府警(時事通信)
「小沢氏了承」改めて供述=再聴取に元私設秘書、石川議員も―東京地検(時事通信)
子ども手当 満額断念「現金」「現物」上乗せ 選択、自治体任せ(産経新聞)
[PR]
by 4yxf7uatfy | 2010-05-26 14:32
 甲府市内のフィリピンパブの女性従業員の偽装結婚に関与したとして、山梨県警は14日、県富士工業技術センター研究員の河野正紀容疑者(45)(甲府市高畑)ら2人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

 発表によると、ほかに逮捕されたのは、パブホステスでフィリピン国籍のムラナカ・ノーレン・フェルナンデス容疑者(22)(同市中央)。

 2人は昨年1月16日、同市役所に、フェルナンデス容疑者と同市内の日本人男性(29)との虚偽の婚姻届を提出し、男性の戸籍原本に不実の記録をさせた上、正しい戸籍簿の原本として供用した疑い。県警は、この男性についても同容疑で書類送検する方針。

 調べに対し、河野容疑者は「好意がある者同士の結婚で、偽装ではない」と供述しているという。

トヨタ叩き「風向き」変化? 急加速「証言矛盾」に「不適切編集」
「肩代わり」健保法改正案が成立−12日参院本会議(医療介護CBニュース)
ニューハーフ不正結婚、フィリピン人女に逮捕状(読売新聞)
<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
局部長にも専門スタッフ職=国家公務員の退職管理方針−総務省案(時事通信)
[PR]
by 4yxf7uatfy | 2010-05-15 19:55